記事一覧

No Image

水陸両用の航空機、US-2をご存知でしょうか。US-2は、日本が独自で開発した救難用の航空機で、US-1の後継機となっています。現在は海上自衛隊が導入しており、海上や離島における救助・支援活動などに活躍しています。そんなUS-2とはど ...

記事一覧

No Image

航空自衛隊は国の防衛や災害時の救援などを目的に航空機を所有しています。戦後に日本独自で製造されたのが「F-1(T-2)」と呼ばれる航空機です。どのような航空機なのか開発された背景や各航空機の仕様についてご紹介しましょう。

日本初 ...

記事一覧

No Image

F-2と呼ばれる戦闘機をご存知でしょうか。関係者やファンの間では「平成の零戦」という愛称で呼ばれています。この戦闘機は日米貿易摩擦の影響を受けて、米国と共同開発されました。そんなF-2が開発された歴史や戦闘機の特徴についてご紹介しまし ...

記事一覧

No Image

大型輸送機(C2)は、川崎重工業においてC1の後継機となる新型国産輸送機として開発されました。2016年6月末、川崎重工業はC2の量産初号機を岐阜工場南工場で防衛相に引き渡しています。そんな大型輸送機(C2)はどのような特徴を持ってい ...

記事一覧

No Image

日本が独自開発したジェット哨戒機(P1)をご存知の方はどのくらいいるでしょうか。ジェット哨戒機は海上自衛隊がすでに実用化している国産機です。

ジェット哨戒機にはどのような目的・特徴があるのでしょうか。ここでは、そんなジェッ ...

記事一覧

No Image

戦後に日本が独自で開発したX-2(先進技術実証機)をご存知でしょうか。X-2は、日本防衛装備庁が三菱重工名古屋航空宇宙システム製作所小牧南工場に研究開発依頼した航空機です。ここでは、X-2の特徴や開発された経緯などをご紹介していきます ...

記事一覧

No Image

飛鳥は航空宇宙技術研究所が戦後に製造した国産飛行機です。日本では数少ない国産ジェット機ですが、どのような目的で作られたのでしょうか。ここでは飛鳥の特徴や歴史についてご紹介していきます。

日本で作られた飛鳥の特徴

飛鳥は全長2 ...